TOPICS

お役立ち情報

資金計画

固定資産税・都市計画税について②

 

こんにちは! 注文住宅の相談窓口和歌山店の吉川です!

本日の「お役立ち情報」は、前回に引き続き、

固定資産税・都市計画税のお話をしたいと思います!

 

 

固定資産税・都市計画税はどうやって分かるの?

 

固定資産を持っている人には、毎年春ごろから初夏にかけて、

役所から固定資産を納めてください、という納税通知書が送られてきます。

 

納税通知書には「課税明細書」が一緒に添付されています。

固定資産税額・都市計画税額はこの課税明細書の「価格」の欄で確認することができます。

課税明細書には、固定資産税・都市計画税の金額の記載もあるのです。

 

<へぇ~、僕の家にも届いてるのかな?

届いてると思うよ! ご家族に聞いてみよう!

 

自分で計算できるの?

 

可能です。

固定資産税評価額(課税標準額) × 1.4%(標準税率) で計算します。

ただし、1.4%という税率は、国が目安として示している税率(標準税率)のため、

1.4%以外で課税している市町村もあり、全国一律ではありません

ご自身が住んでいる市町村のホームページ等で確認しておきましょう!

 

 

 

 

 

ここまでお読みいただき、誠にありがとうございます!

注文住宅の相談窓口和歌山店ではお客様のご要望をお伺いし、

注文住宅の選び方を相談させていただいております。

お客様から費用は一切いただきません。

住宅選び、土地選び、ローン相談等すべて無料でお受けいたします!

是非、ご予約の上ご来店下さい!

ご予約、お問い合わせは下記URLからお願いします!!

 

↓ ↓ ↓ ご予約フォーム ↓ ↓ ↓

https://soudan-wakayama.com/reserve/

一覧に戻る

CONTACT

お問い合わせ

和歌山市で注文住宅のことならお気軽にお問合せください。